DESIGN NEWS

  • 2011/02/02
    「SO + ZO MOVEMENT」の一環として、1月29日から2月11日まで、渋谷ユーロスペースにて「SO + ZO 映像祭」が開催される。
  • 2011/02/01
    地球ってかわいい?エレガント?
    丸の内で地球の素顔に出会える!

    2月17日 東京駅前丸ビル7階で「宇宙(そら)から地球をみてみよう」の大画面上映会が開催される。
  • 2010/11/16
    桑沢学園の創設者である桑澤洋子の生誕100年を記念して
    「SO+ZO展 未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」
    が開催される。
  • 2010/10/26
    K新作展イベントの続報です。

    11月3日 19時より 西麻布のKスタジオ兼ショールームにて杉と鋳鉄の作家を迎え、話を聞きながら 杉の皿と鋳鉄の器で呑む会を開催。
  • 2010/10/25
    2010年K新作展イベントの一環として
    11月1日 19時より 西麻布のKスタジオ兼ショールームにて
    織り機の音をサンプリングし、西陣織をテーマに制作されたジュエリーの世界を音で表現するライブが行われる。
  • 2010/10/15
    建築家 黒川雅之氏主宰、株式会社K2010年の新作発表にあたり、展示会とイベントが西麻布の事務所にて開催される。
  • 2010/08/05

    黒川雅之氏「芸術博士号」取得の御祝い会が、黒川氏主宰のK塾塾生が発起人となり開催される。
  • 2010/07/03



    ヨーロッパにて第一線で活躍するJewelry artist,
    いしかわまりさんの作品を、東京と京都にて発表します。
  • 2010/05/23




    デザイナーがアイデアを売り込むサイトが生まれました。
  • 2010/02/14
    DESIGNTOPEにも海外のデザイン事情などの記事を寄せてくださっている、建築・空間デザイナーであり写真家、八木夕菜さん初となる個展が西麻布のK GALLERYにて開催されている。期間は2月19日(金)まで
  • 2009/12/03
    オリエンタルホテル広島 1F オリエンタルギャラリーにて、TONERICO展
    「 TONERICO:INC. Case Study 01 [STOOL] 」を開催
  • 2009/10/28

    アルフレックスのアウトレットショップ、"OUTLEX (アウトレックス)"が、期間限定・完全予約制でオープン。
  • 2009/10/25


    国内外で活躍するデザイナー&クリエイターによる
    レクチャーイベント「Design Nippon Lectures2009」が10月30日 〜 11月3日の期間で開催される。
  • 2009/10/14
    nextmaruniシリーズの中でも人気の高い、建築家ユニット
    妹島和世+西沢立衛/SANAAデザインのアームレスチェアにカラーバージョンが登場。
  • 2009/10/09
    1977年の発売以来、ロングセラーとなっているアルフレックスのチェア<NT(エヌティー)>が『2009年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞』を受賞。
    Design : 川上元美





    ◀ NT(エヌティー)
    アームチェア  ¥70,350
  • 2009/09/29
    マルニ木工では”MARUNI COLLECTION 2009 / AUTUMN”
    を発表。今年2月に発表したアイテムに加え、サイドボードやセンターテーブルなどライフスタイルをより充実すべく4点の新作と新布が登場する。
  • 2009/09/16
    オリエンタルデザインギャラリーでは、10月2日(金)から11月11日(水)まで、オランダ発のデザインレーベル、droogの展覧会を開催。
  • 2009/09/03
    建築家、黒川雅之氏がデザインしたプロダクト作品の展示会 “素材と身体。黒川雅之展”が、福岡市と北九州市にて開催される。
  • 2009/08/25
    東京ミッドタウン・デザインハブにて、“アジアデジタルアート大賞 東京展”が9月6日(日)まで開催中。
    メディアテクノロジーを基礎とした人間の論理的思考(アルゴリズム)と、豊かな芸術的感性とが融合した作品が展示されている。
  • 2009/08/07
    キヤノン株式会社では、今年のミラノサローネで発表した“NEOREAL展”を東京・ミッドタウンで開催。
    本展では、ミラノサローネでの展示を忠実に再現した「響(ひびく)」「躍(おどる)」に加え、「技(わざ)」の3部構成による体感型展示を行う。
  • 2009/07/31
    東京・西麻布にあるK Galleryでは、第2回企画展として、
    鈴木涼子さんの"RYOKO SUZUKI Works"を8月1日(土)より開催。
  • 2009/07/17
    若手デザイナー、熊谷彰博氏の初の個展が、新宿にあるリビングデザインセンターOZONEにて7月23日 (木)より開催。
  • 2009/07/15
    当サイトのDESIGN TODAYに寄稿して下さっている、サウンド・アーティスト mamoruさんが、約4ヶ月半のアーティスト・イン・レジデンスでの活動を無事終了され、先月帰国。滞在中の報告もかねて、サウンド・パフォーマンス "etude for everyday objects"というイベントを、東京と大阪の二都市にて開催する。
  • 2009/07/03
    ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:リチャード・スナイダース)は、昨年に引き続き、第2回ボルボアート&デザインコンペティション2009を開催。
  • 2009/07/01
    株式会社Kでは、“K CANDLE-NIGHT”を、来週7月7日 (火) PM7:07より開催。
  • 2009/06/26
    アルフレックスの"OUTLEX (アウトレックス)"が、7月3日(金)、11日(土)、24日(金)25日(土)、期間限定でオープン。
  • 2009/06/17
    株式会社ワークスコーポレーションから、7月に「プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ」が刊行予定。(予定税込価格 3,360円)これを記念し、7月17日(金)に建築家・プロダクトデザイナーの黒川雅之氏による講演会が開催される。
  • 2009/05/29
    今日、5月29日(金)から、K-Galleryがスタート。
    K-Galleryは、建築家・黒川雅之氏のアトリエK-Studio内に設けられた、コンクリート打ちっぱなしの天井高が6メートルある吹き抜けの大きな空間。地下2階にありながら、パティオからの差し込む光が心地よいスタジオ・ギャラリーである。
  • 2009/05/26
    建築やプロダクトデザインなど、幅広く活動する黒川雅之氏が本サイト“DESIGNTOPE”に掲載中のブログ“曼荼羅紀行”をベースにした新著『デザインと死』が、ソシム株式会社より5月20日に発売された。
    (曼荼羅紀行▶http://www.designtope.net/kurokawa/
  • 2009/05/01
    オリエンタルデザインギャラリーでは、5月8日(金)から“+d fair”を開催。
  • 2009/04/13
    日本デザインコミッティーでは、第655回デザインギャラリー1953企画展として、”第76回毎日広告デザイン入賞作品展”を開催する。
  • 2009/04/09
    現在、東京・南青山の酉福ギャラリーにて、イギリス人陶芸家のクリス・ワイト氏の個展”Chris Wight ボーンチャイナ展”が開かれている。
  • 2009/04/08
    オリエンタルホテル広島では、「日常にデザインを取り入れ心地よいエッセンスを」というコンセプトのもと、デザインの第一線で活躍するアーティストの作品を集めて、カタログとホームページ上で販売する、“マーケット -デザインコレクション-”を4月10日(金)よりスタート。
  • 2009/04/03
    “本のための小さな家具展②”が、東京・恵比寿の有隣堂恵比寿店をかわきりにスタート。(主催:APARTMENT)
    建築家・アーティスト・職人・作家・ショップのオーナー・エンジニア・デザイナー等のものづくりのプロが、本に関連した家具や雑貨を制作した企画展。
  • 2009/04/02
    株式会社ケイ(K)から、ガラスの新シリーズ“BALLOON”グラスが、先月末に発売された。
  • 2009/03/04
    多摩美術大学美術学部工芸学科第8期生による卒業制作展 “さよなら工芸”が3月11日(水)からBankART Studio NYK
    で開催される。
  • 2009/02/19
    3月7日(土)、黒川雅之氏と古平正義氏のトークショーが、shop btf (バタフライ・ストローク)で開催される。
  • 2009/02/18
    世界でヒットとなった照明デザイン、“GARBO/ガルボ”を生んだ環境芸術家、八木マリヨが手掛けた照明シリーズ、“汝我/Nahwa”を紹介。
  • 2009/02/16
    国際的なデザイン情報の発信拠点である、東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)が、第15回企画展「九州・ブランドデザイン2009」を3月1日(日) まで開催している。
  • 2009/02/03
    2月3日(火)からの4日間、東京ビッグサイトにて、東京インターナショナル・ギフト・ショーが開催される。毎年、春と秋に開催される業界関係者のための国内最大級の雑貨見本市である東京ギフトショーは、今回で第67回目。(株式会社ビジネスガイド社主催)
  • 2009/02/03
    東京・白金台を拠点に様々なジャンルのクリエーターが集う“foro08(フォロ・ゼロット)”が、“和菓子のかたち展 −5人のクリエーターによる新しい和菓子のデザイン-”を、2月3日から新宿・柿傅ギャラリーにて開催。
  • 2009/01/23
    黒川雅之氏プロデュースの”K”が、“Candle&Valentine”をテーマに、来月2月7日(土)に“K-SALON”を開催。
  • 2009/01/15

    優れたデザイン性と品質の高さが特徴のモダンファニチャーブランド“アルフレックス”とその他輸入家具ブランドを展開するアルフレックスジャパンの直営ショップ、”アルフレックスショップ東京“と”アルフレックスショップ大阪“が初めての展示品特別セールを開催します。
  • 2009/01/14

    黒川雅之プロデュースによる“K”から新商品のご紹介です。

    「偶然とカオスと主体性」をテーマに黒川雅之がデザインしたウォールクロック、EGONシリーズに新たなデザインとカラーが加わり、新年より販売をスタートしました。
  • 2008/12/19
    12月27日から、日本デザインコミッティー主催の第651回デザインギャラリー1953企画展「折形・無形のデザイン」が開催される。
    本展は、グラフィックデザイナーとして多方面で活躍する山口信博氏主宰の折形デザイン研究所が、長年にわたって研究してきた日本の伝統的な礼法である「折形」をテーマに展開する。
  • 2008/12/19



    西川リビング株式会社と株式会社三宅デザイン事務所が共同開発する、寝具とホームウェアのブランド「mayu+(まゆプラス)」から、これからの寒い季節をあたたかく暮らすための新しい「うちエコ」ホームツールが登場。インテリアとしても美しく、優しくあたたかな空間をつくり出します。

    ◀ベロア ワンピース & ツーサイドシープ ルームソックス ※2008年秋冬限定商品
  • 2008/11/11

    シンプル&モダンの家具を扱うクラスティーナがダイニングチェアのデザインコンペティッションを開催。
  • 2008/11/11
    早稲田大学繊維研究会によるファッションショー「衣服〈わたし〉を着る」が11月16日、恵比寿ガーデンプレイスで開催される。
  • 2008/11/07
    スウェーデン大使館にて、11月10日より国際極年2007 - 2008を記念し、スティーグ・グスタフソン氏による写真展 “Once upon a time… in Antarctica”を開催。
  • 2008/11/07
    京都の長い歴史の中で、ずっと伝統を受け継いできたそれぞれ異なった分野の7人の作家・職人の仕事を紹介する。
    これからのライフスタイルに合ったものや、新しい時代のエコ文化を目指したものづくりをご覧いただけるだろう。
  • 2008/11/06
    11月1日、「さくら」「あめ」「おちば」「ゆき」という名のクラッカーが、発売となった。
    一般的なクラッカーといえばクリスマスや誕生日などのパーティー用。手のひらサイズの円錐形でキラキラしたパッケージデザイン、宙に向けて紐を強く引くと、パンという音とともに中につまった紙片などが舞い、場の雰囲気が一気に高揚するグッズだ。多くの人が一度はその紐をひいたことがあるのではないだろうか。最近は、使用する場を選ばず、掃除の必要もない音だけのクラッカーも多い。
  • 2008/11/05


    2007年9月に開催、大盛況だったcoconamiのウクレレライブがまたやってきます。ドイツで活躍中のcoconami。今回のテーマは「ゆるゆる秋祭り」です。

    心をとろけ癒してくれるナミさんの素敵な歌声とみやじさんのゆる〜いウクレレの音色で秋の夜長をのんびりと楽しみませんか。
  • 2008/10/29

    ロンドンを拠点に活躍中の安積伸氏によるベッドルームファニチャーシリーズ「24/7」(トゥエンティフォーセブン)が、東京デザイナーズウィーク2008期間中に発表される。

    「ベッドルームは寝るためだけの場所ではない」というコンセプトを基に、アイシン精機株式会社の寝室空間事業を展開するブランドASLEEPからベッドを含む12点の家具を発表。「24/7」というシリーズ名は、24時間、週7日、いつでも過ごせる場所、という意味を込めてネーミングされたという。シンプルでありながら、使う人によっていくつもの機能を果たすマルチファンクショナリティと、素材の高級感を意識したデザインである。
  • 2008/10/27
    アルフレックスのアウトレットショップが期間限定でオープンする。
    10月24日より予約受付を開始。
  • 2008/10/22
    イデアインターナショナルは、デザインを楽しむ全ての人が繋がりながら、新しいプロダクトを世界へ生みだすアワード、「idデザインアワード2009」を開催。2008年10月27日より、「テーマ部門:環境」と「フリーテーマ部門」の2つの部門からアイデンティティあるアイデアを募集する。
    大賞賞金はデザインアワード最高ランクとなる500万円。
  • 2008/10/21

    10月24日(金)よりアクシスギャラリーにて食領域におけるデザインをテーマにした「eating + design:デザインにできること2」展が開催される。

    本展では、「人間が食べること」の意味を問いかけ、料理だけでなくその場の空気や食べる人の気持ちまで含めた「食の体験」を創り出すデザイナー、マライエ・フォーゲルサングを紹介。
  • 2008/10/17
    黒川雅之氏プロデュースによる「K」の新作発表会がまもなく開催する。
    テーマは「Kの風景」。本展は、いま黒川氏が注目する素材、「鋳鉄」を用いた作品群を中心に構成される。
    黒川ワールドの中から日本の美意識を問う良い機会かもしれない。
  • 2008/10/09
    9月29日付のDESIGN NEWSでお知らせしました、
    「Jaa-Ne-MIDORI kobayashi3 –じゃあね 小林みどりさん-」展が代官山のMAISON GODNARSKI (メゾン・ゴッドナルスキー)で開催中です。
  • 2008/10/01
    GALLERY anima 10月の企画展は、陶芸家・喜多恭子さんの「ふれる・さわる」です。

    「土を高温で焼くことによって、半永久的なフォルムに仕上がる。太古の昔からの人々の智恵は自然と私達とのつながりでもある。イタリア・ミラノやフラッテローザで個展を開催し活躍する喜多恭子さんの作品をご覧下さい。」
  • 2008/09/29
    2006年4月に天使を追っていってしまったファッションジャーナリスト、小林みどりさんが綴ったPOPでキッチュなイラスト展が開催される。
    小林みどりさんのマルチな才能を開花させたきっかけとなる、イラストレーター時代の作品がメゾン・ゴッドナルスキーに舞い降りる。圧倒的な存在感はみんなの心をシンプルにしてくれるはず。
  • 2008/09/17
    ギャラリーanimaでは、9月17日よりプロダクトデザイナー喜多俊之氏が監修する新潟百年物語「酒文化の道具」展を開催。
  • 2008/09/13


    今回で9回目を迎える、深澤直人と企業デザイナーのデザイン展「WITHOUT THOUGHT Vol.9」がスタートした。
    テーマは「flower vase 花器」。
    本展は、プロダクトデザイナー深澤直人氏と企業内デザイナーによるワークショップ型合同プロジェクトで、普段はシビアな世界で活躍している企業内デザイナーたちが、その業界・業種の垣根を越えてデザインの本質を見直す作品を展開する。
  • 2008/09/11
    9月10日より、伊勢丹新宿店本館5階にて「現代KAISEKI・日々のおもてなし」が開催される。
    裏地桂子さんと高堂のりこさんのふたりが自由な発想でセレクトした器や小物などを用い、和洋折衷の食卓スタイルをコーディネイトする。
  • 2008/09/11


    Tama Artist and Citizenネットワーク主催によるプロジェクト、「接近−v」展が開催している。
    TACネットワークでは、地域文化の向上にアーティストが如何に関わる事が出来るかを追求し、「まち作りとアート」と題し、シンポジウムや野外展などを行っている。
  • 2008/09/05


    9月3日よりギンザ・グラフィック・ギャラリーにて、企画展・平野敬子「デザインの起点と終点と起点」を開催。
    本展では、平野敬子氏が関わってきた全ての仕事を、「白」、「グリッド」、「有機性」というデザイン構成要素を考察しながら振り返っている。携帯電話「F702iD所作」、東京国立近代美術館、資生堂qiora、小沢健二のCD。一貫して高い美意識が宿る作品群を並べると、その全ての要素が「機能している」ことに改めて驚かされる。デザインとは機能を果たすもの、という至極当然の事実が、平野氏の手により浮き彫りにされるのである。
  • 2008/08/28
    8月27日より6日間、松屋銀座8階大催場にて「デザイン物産展ニッポン」が開催される。
    本展覧会では、日本デザインコミッティーのメンバーであるナガオカケンメイ氏がコミッショナーをつとめ、5つにカテゴライズされた「モノ=物産」を展示する。
  • 2008/08/18
    アジアデジタルアート大賞は、福岡で毎年開催されているアジアから世界へ向けた知の発信とデジタルアート&デザインの普及啓発を目的とした国際コンペティションです。例年多くの国と地域から約千点以上の応募があり、アジアにおけるデジタルアートおよびデジタルコミュニケーションの一大拠点作りを目指す福岡で、クリエータの発掘と連携を深める事業として展開しています。
  • 2008/08/18
    今年のミラノサローネ期間中、市内のギャラリー・カステーロで開催された、「喜多俊之・自然とテクノロジー展」での作品を中心に展示します。北山杉とリサイクルアルミニウムを使った家具、LEDと和紙照明など、日本古来の伝統的なものと、新素材やテクノロジーを使っての作品展です。合わせてイタリアの写真家MAURIZIO MARCATO氏の、京都北山でのカメラワークもご覧頂きます。
  • 2008/08/07

    2007年のミラノサローネで発表したラウンジチェアより、バリエーション含む8種類の受注発売を7月より開始。(深澤直人デザインのみ秋頃発売予定)
  • 2008/08/06


    株式会社フェリシモ(本社:神戸市)主催によるJapanC(ジャパン・シー)展が8月16日よりニューヨークのフェリシモ・デザインハウスで開催される。
  • 2008/08/01
    アイデックのオリジナルブランド「AIDEC MODERN」。08-09シーズンでは、ミラノサローネでも活躍しているデザイナー清水慶太氏との初コラボレート作品を中心に、数多くの魅力的なアイテムを発表。
  • 2008/08/01
    日本デザインコミッティーから、第647回デザインギャラリー1953 企画展となる、「6人のデザイナーがつくる『自分で使う家具』展」が開催されている。


  • 2008/07/28
    UNO DESIGNの宇野隆氏による「蛸田窯・作陶展」が7月29日より開催される。茶碗や水指、鉢など約60点を展示予定。様々な表情もつを陶器の数々をどうぞご覧ください。
  • 2008/07/22
    東京ミッドタウン・デザインハブから2つのイベント開催のお知らせ。

    ひとつめは、
    東京ミッドタウン・デザインハブ 第12回 企画展、
    "デザインスクールリーグ2008デザインと新価値創造展"。
  • 2008/07/16
    GALLERY anima 企画展、今回は「沖縄三線展」を開催。

    琉球を代表する楽器・三線は、先人達の海を超えての活動の賜物でした。遠くシャムや大和との交易、海洋国琉球が偲ばれる調べは今も受け継がれ、世界の楽器になろうとしています。
  • 2008/07/08
    7月3日にda Driadeで開催されたYAMAGIWA FURNITURE COLLECTION 2008 内覧会。近年では吉岡徳仁氏によるインスタレーションで話題を呼んだMOROSOから個性豊かな新作家具をご紹介。
  • 2008/06/30
    個々の暮らし方が多様化する現代において、大切な人を亡くしたとき、人々はどのようなカタチで「心のよりどころ」を求めるであろうか。
    今回ご紹介するのは、従来のイメージを覆す新しいタイプの仏壇、「nonnon」である。
  • 2008/06/23
    「K」こと、株式会社ケイにショールームが誕生して4ヶ月が経ちました。国内はもとより、海外からのお客様も来日の際にお立寄りいただいております。そして、今回はジャズライブ(6月29日のみ)も兼ねた「K-SALON」を開催します。 音楽とともにKの作品をご覧になり、楽しいひとときを過ごしていただけたらと思います。
  • 2008/06/15
    GALLERY anima 6月の企画展「錫とこだわり」。
    錫は江戸時代から300年余り人々の生活の間で育まれてきました。温かく、柔らかな触感を持ちながら、しっかりと力強い存在感があります。その魅力に惚れ込んだ、馬渡喜穂氏の作品をギャラリーアニマでご覧下さい。
  • 2008/06/11
    2008年6月11日から3日間、渋谷・ソーシャルギャラリーにてビジネス向けのNEW PRODUCTS 合同展を開催。インテリアプロダクト・ファッションプロダクトの4ブランドによる出展となる。
  • 2008/06/10
    今年のミラノサローネで発表したemecoの最新チェアシリーズ「NINE-0™」が早くも2008年5月29日に日本で発売された。
  • 2008/06/09
    今年も6月11日(水)から13日(金)に開催される『インテリア ライフスタイル』は、クオリティーの高い出展製品、テイスト別のユニークな展示スタイル、トレンドを先取りした特別企画が人気を呼んでいる国際消費財専門見本市である。
  • 2008/05/30
    ユカササハラギャラリーでは6月21日まで山元勝仁 "PLANETIZE ME"展を開催。タイトル"PLANETIZE ME"は、自分自身を惑星化するという山元勝仁が作った言葉である。
    山元は作品を作るうちに、紙片の集まりとその隙間が大陸や海やジャングルを上空から見た世界地図のようになっていると感じ、神が七日間で世界を創ったとすれば、山元もまた同じように、山元だけの惑星を創造したいと思うようになる。
  • 2008/05/13
    子安一子さんがつくり出すバッグは機能性を兼ね備えたすてきなデザイン。とてもお洒落で使用するシーンを考えてある。そして、持っていることを自慢したくなるような作品ばかりです。
  • 2008/05/02
    2007年度グッドデザイン賞中小企業庁長官賞を受賞したコルクタイル[SOFA BRICK]。受賞を機にオンラインショップがオープンし、より多くの方々にご覧いただけるようになった。
  • 2008/04/17




    21_21 DESIGN SIGHTにて第3回企画展 三宅一生ディレクション「XXIc. - 21世紀人」が開催中。ディレクターである三宅一生氏をインスパイアしたイサム・ノグチの墨絵ドローイング他、新しい表現にとりくんでいる国内外の作家による11点の作品が展示されている。
  • 2008/04/11
    「ロッテ ミントガムシリーズ」「明治おいしい牛乳」「NTTドコモP701iD」などの商品デザインのほか、美術館などのVIデザイン、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の企画メンバーおよびアートディレクションなど、幅広く活躍する佐藤卓氏。
  • 2008/04/01


    平成20年3月は、九州芸術工科大学が九州大学と統合後、九州大学芸術工学部として初めて卒業生を社会に送り出す記念すべき時期であると同時に、九州大学大学院芸術工学研究院が、広報戦略拠点として東京ミッドタウンに「九州大学・芸術工学東京サイト」を設けて1周年を迎える節目の年でもあります。そこで、芸術工学における学生の最新の研究成果や設計制作成果(作品)、および卒業研究の作品等を、同サイトにて展示いたします。ぜひ実際の作品をご覧いただき、「芸術工学」というデザインの視点を感じてください。
  • 2008/03/17
    ハンスグローエジャパン株式会社は、個性・デザイン性を追求する同社ブランド「アクサー」より、洗面用ミラー「ハローラブリー」(オーバル型とラウンド型の2種)を発売。
  • 2008/03/07
    有田焼の伝統である良質の素材と伝統の中に料理の素材を生かした食の空間づくりを意識し、視覚的な美しさはもちろん、肌で感じる美しさも大切にする福田雅夫氏の姿勢を映し出す「有田焼・福田雅夫/福珠窯展」が開催中。
  • 2008/02/29
    ルイスポールセン社から新シリーズ「フリント」が登場。
    注目の若手デザイナーであるクリスチャン・フリントと共同開発し、ペンダント型とフロアランプのふたつを完成させた。
  • 2008/02/20
    日本デザインコミッティーの第643回デザインギャラリー1953企画展として「ナガオカケンメイの考え」展が開催されます。
    考え方をデザインし、ショップも運営するデザイナーとして知られているナガオカ氏の仕事の全貌を7つのカテゴリーに分類し、”ナガオカケンメイの考え”をわかりやすく紹介します。
  • 2008/02/18
    400年の伝統を持つ会津塗の技術とデザイナー塚本カナエ氏による新ブランド『BITOWA(ビトワ)』が登場。「美とは/本当の美を追求する、職人たちの高い志」と「美と和」に掛けた作品の美しさを表現したネーミングで、カップ、プレートからテーブル、スツールといった普段馴染みの深い全29アイテムが揃う。先月開催のパリノール見本市にも出展し、会津から世界へと新たな試みを発信している。
  • 2008/02/12
    アーテイスト大畑周平によるイベント”リュミエール”
    昨年に引きつづきこの季節にはかかせない定番のイベントとなりました。
  • 2008/02/07
    先日2年ぶりに東京に雪がつもり、深々と寒さを感じさせる今日この頃。
    北欧スウェーデンから二人のデザイナーによる、身も心も温まる展示会をお届けします。
  • 2008/02/06
    東京ミッドタウンに開設された国際的なデザイン情報の発信拠点、東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)では、第8回企画展となる「九州のブランドデザイン展」を開催。
     
  • 2008/02/05
    日本デザインコミッティーの第642回デザインギャラリー1953企画展として、「Honda インターフェイス デザイン展」が開催されている。
  • 2008/02/05



    先日お伝えしました国際ウェブデザインフェスティバル、日本から2チームが4月のファイナルへ進出!
    2008年1月18日に予選会が開催され、4月のフランスでのファイナルに出場する40チームが発表されました。日本からは初参加にして、2チームが選出されました。
  • 2008/01/28
    オランダのフィリップスデザイン社は2020年以降のライフスタイルを想定したリサーチを実施し、政治・経済・環境・技術・文化の5分野におけるイノベーションを探求するプローブプロジェクトを行っている。
  • 2008/01/25
    1月18日、月島・オルタナティブスペースにてマルニ木工と深澤直人氏によるマルニコレクション2008のプレス発表会が行われた。
  • 2008/01/25
    ドイツの浴室・洗面・キッチン用水栓金具製造の老舗、ハンスグローエ社の日本法人であるハンスグローエ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:グィドー・ミュンツ)は、「ハンスグローエ」ブランドの「レインダンス」シリーズより、リフレッシュ感ある滝状の水流や、独自技術により空気を混ぜ合わせた癒し感ある水流など、独創性溢れる様々なシャワーモードを楽しめる多機能型オーバーヘッドシャワー「レインダンス レインフォール」を新発売します。発売開始は2008年2月予定。
  • 2008/01/15
    イタリア・ミラノのALCANTARA社主催、MOVIE CONTESTのお知らせ。
    ALCANTARA社のデザイン・コミュニケーション理念である「EXTRAORDINARY, EVERY DAY」をテーマとし、3分以内でムービーを制作していただきます。

    詳しくはコチラ

    賞金総額:15,000ユーロ
    応募登録締め切り:2008年1月31日
    作品提出締め切り:2008年2月29日
    入賞作品:2008年4月、Milan Design Weekにて表彰と上映会を行います
  • 2008/01/08


    2008年、ル・ベインの事始めは、2つのギャラリースペースを使い「明和電機 ノック!ミュージックの世界展」を開催します。
    1993年総合アートユニットとして結成された明和電機は、「製品」とよばれる様々なアート作品を製作、そのノウハウを活かしてオモチャなどを開発。「製品」を使ったライブパフォーマンスやワークショップを通じ、明和電機の「もの作り」や「発想法」を伝えています。
  • 2008/01/02
    新年あけましておめでとうございます!
    いつもデザイントープをご愛読いただきありがとうございます。今年も皆様に愛されるサイトを目指して邁進いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    デザイントープからNEW YEAR 企画とお年玉プレゼントをご用意しました!どしどしご応募お待ちしております!!
  • 2007/12/04



    2008年4月、フランスのリモージュにて国際ウェブデザインフェスティバル「WIF 2008」が開催される。リモージュは1999年以降、政府をあげて情報通信技術産業の発展に力を注いできた都市である。Webデザインが学べる大学の設置や街全体が光回線完備という優れた環境において、リムーザン地域圏開発局の主導により創設、2008年で第3回目を迎える。年々盛り上がりを見せる中、今回初めて日本への本格参加を呼びかける。
  • 2007/11/27
    デザイン誌『AXIS』で2004年8月(110号)から2006年2月(119号)にかけて連載した「カスティリオーニ兄弟の遺したもの」を大幅に加筆修正し、アキッレ・カスティリオーニ氏と30年にわたって協業を重ねた建築家、ジャンフランコ・カヴァリア氏の序文・解説を加えた多木陽介著『アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン』が刊行されます。
  • 2007/11/19
    ハーマンミラージャパン株式会社から、“世界初”となる光の色温度の調節が可能なインテリアライト「リーフライト」を発売いたします。発売開始は2007 年12 月7 日。
  • 2007/10/30

    東京ミッドタウン にて、デザインを体感する5日間「デザインタッチ」が開催されます。
    フランス大使館経済部は、ホールA会場におきまして「シック エ オートクチュール」をテーマに、フランスのデザインプロダクトの展示を行います。
  • 2007/10/18

    建築家、プロダクトデザイナーである黒川雅之氏が、金沢の工芸が持つ伝統的美意識と文化、すぐれた技術を取り出し、現代の世界の美意識に合わせて再編集します。職人と共に創る「モノづくりへの挑戦」です。
  • 2007/10/17

    「K」とネクストマルニが合同展を開催します。

    黒川雅之がデザインし、或は選んだデザインのプロダクション組織「K」。
    9月にオープンしたオンラインショップ「K-SHOP」から15ブランドの作品が勢揃いします。お隣りのギャラリーMITATEでは10月30日から11月4日まで展示販売をいたします。
  • 2007/10/04

    9月27日、鍋田知宏氏の内装&イベントデザインプロデュースによる、代官山のプロモーションカフェ「STYLE'S CAFE」がオープンしました。
    フリーマガジンを数十誌発行している会社が設立したということもあり、フリーマガジンと代官山という空間をマックスに活用した全国発信のプロモーションが可能なカフェ。数ヶ月単位でイベント用の空間を貸すことができます。
  • 2007/10/03
    watertop.jpg
    私たちをとりまく自然や社会に対して、デザインはどのような視点を示すことができるでしょうか。日常に根ざしたテーマをとりあげる21_21 DESIGN SIGHTでは、第2回企画展 佐藤 卓ディレクション「water」を開催いたします。
  • 2007/09/24
    アジアデジタルアート大賞は、福岡で毎年開催されているアジアから世界へ向けた知の発信とデジタルアート&デザインの普及啓発を目的とした国際コンペティションで、例年多くの国と地域から約千点以上の応募があり、アジアにおけるデジタルアートおよびデジタルコミュニケーションの一大拠点作りを目指す福岡で、クリエイターの発掘と連携を深める事業として展開しています。
    はじめての東京展となる今回の展示は、東京ミッドタウン・デザインハブにおいて2006年の受賞作を展示し、最終日にはデザインハブ・インターナショナル・デザイン・リエゾンセンターにおいて、「アジアデジタルアートの潮流」と題し、次世代を担うコンテンツクリエイターの育成について考えるシンポジウムを開催します。
  • 2007/09/03
    現在東京で最も注目を集める東京ミッドタウン、そのタワー棟 5Fのデザインハブに、日本を代表するデザイン系大学が一同に集結します。「デザインスクールリーグ2007」と題し「デザイン教育の現在とこれから」をテーマに、参加大学の教育研究活動とその成果や作品、そして今後の展望まで、日本のデザイン教育の今と未来を幅広く展示・紹介します。

  • 2007/08/29
    次世代のデザインを担うのは誰だ?
    全国16校から代表として選抜された「金の卵」たちが集結、
    純粋な視点と自由な発想がデザインの未来を切り開く。
    今回のテーマは、"カタチを超えたデザイン--[もの]と[こと]の共生" 形状のデザインにとどまらない、その提案によって生まれる目に見えない「こと」までを含めた作品を通して社会へのメッセージを発信します。

    ▼会期: 2007年8月30日(木)~9月9日(日)
    ▼会場: アクシスギャラリー東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F
    ▼お問合せ:gallery@axisinc.co.jp
  • 2007/08/19
    現在ミュンヘンを拠点に活動中のウクレレユニット「coconami」がやってきます。ウクレレのみやじさん、ウクレレ&ヴォーカルのなみさんによって結成されたCoconamiはこれまでベルリン、オランダで行われた奈良美智&Graf展にて展覧会の一部としてライブを行う他、ロンドンにてLondon Luauに参加しています。そして今回、初のアルバム”Mina”のリリースを記念に来日!ライブではスペシャルゲストとして62歳のドイツ人、フェルじいさんも同行し、バイエルン地方の音楽をウクレレに合わせて歌ってくれます。
    楽しい時間を一緒に過ごしてみませんか。

  • 2007/08/01
    九州大学芸術工学研究院の東京サテライトは日本産業デザイン振興会、日本グラフィックデザイナー協会とともに今年3月30日にオープンした東京ミッドタウン・デザインハブ全体でのイベントの他、様々なデザインセミナーや公開講座などを行っています。デザインを学びたい高校生向けのイベントを3つ紹介します。奮ってご参加ください。
  • 2007/06/21
    4月にミラノにて開催されたサローネサテリテ出品作である"Mov -砂浜にさす椅子-"をはじめ、近作をご紹介致します。

    ●会  期 : 2007/6/25 (Mon)~7/3(Tue)
    ●会  場 : 東京デザインセンター1F TDCスペース
    http://www.design-center.co.jp ●開場時間 : 11:00~19:00(土日12:00~19:00)
    --------------------------------------------------
    ◯MIKIYA KOBAYASHI DESIGN
    http://www.mikiyakobayashi.com
  • 2007/06/18
    デザイントープ+物学研究会主催、課題提供企業3社が参加し、それぞれから出される共通のテーマをもとに<国際デザインアワード+展覧会+公開フリーディスカッション>の融合による「デザイン研究プロジェクト」DT DESIGN AWARDS 2006。

    今回のテーマは「特殊と普遍」、いよいよ最終審査会です。


  • 2007/06/18
    D-GALLERYに掲載中の木内美羽とほか2名による写真グループ展。2つの会場にてリバイバル作品と新作を同時発表する。

    ●会  期 : 2007/6/19 (Tue)~6/28(Mon)
    ●会  場 : 新宿/コニカミノルタプラザ
    http://konicaminolta.jp/plaza/index.html ●開場時間 : 10:30am~7:00pm(最終日は3:00pmまで)
    --------------------------------------------------
    ◯NEW FACES
    ●会  期 : 2007/6/19 (Tue)~6/28(Mon)
    ●会  場 : 新宿/新宿眼科画廊新宿/コニカミノルタプラザ
    http://www.gankagarou.com/ ●開場時間 : 11:00am~8:00pm(最終日は4:30pmまで)
  • 2007/06/12
    デザイントープ+物学研究会主催によるDT DESIGN AWARDS 2006コンペ、今回は「特殊と普遍」のテーマに基づき、3社の課題提供企業が参加するという新しい試みで始まった国際アワードがいよいよ最終選考を迎えます。入選作品展示のほか、6月26日14時からはロンドン在住、世界各地で活躍中の安積伸氏を審査員長に迎え、公開審査会が行われます。

    〈課題提供企業〉
    A部門:キヤノン株式会社
    B部門:マツダ株式会社
    C部門:株式会社シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ
  • 2007/05/22
    黒川雅之プロデュースのオンラインショップ「K-SHOP」がオープンした。
    「K」は、全く新しい〈ものづくりの理想的な組織〉として「製造装置と製造技術をもつメーカー」とアライアンスを組む「プロデュース組織」として出発。K-Collectionを始め、GOMシリーズ、P+G、nextmaruniの商品を販売しており、9月に発売予定の新商品もサイト上にて掲載中。

    ▼K-SHOP   www.k-shop.net ▼お問合せ  info@k-shop.net ※ メール本文には必ず「お名前」と「ご連絡先」をご記入ください。

  • 2007/05/08
    写真家松本路子がインド、タイ、ラオス、インドネシア、沖縄から日本にいたる海のシルクロードで出会った12人の布・衣作家による「魂がこめられた、魂に響く布たち」の世界。実際に手に取り、魂に響く布たちを肌で感じてみてはいかがでしょうか。

    ●会  期 : 2007/5/8 (Tue)ー5/27(Sun)
    ●会  場 : ギャラリー ル・ベイン
    http://www.le-bain.com/index.html ●開場時間 : 11:00~19:00(12,13日は18:00,最終日は17:00まで)
    ●トークショー:5/12(Sat) 18:00ー20:00, 5/13(Sun) 18:00ー20:00
    事前予約制、各回3000円・軽食付き
  • 2007/05/01
    デザインコレクションでは定番の黒いゴムのコースターや灰皿、それにアクセサリー。
    日本デザインコミッティのメンバーである黒川雅之氏デザインのGOMシリーズの商品です。初めて御覧になる方には最近のものと思われそうなデザインですが、実は34年の長きにわたって売られているロングセラー商品。今回は普段デザインコレクションでは取扱いのないものの御紹介だけでなく、馴染みの物のちょっぴり意外な使い方も御提案致します。
    ▼会期 : 5月9日(火)~5月15日(水) 最終日:17:00閉場
    ▼会場 : MATSUYA GINZA 7F デザインコレクション展示場
    ▼お問合せ : info@k-shop.net ※ メール本文には必ず「お名前」と「ご連絡先」をご記入ください。
  • 2007/04/18
    黒川雅之プロデュースの「K」が近日出現する。
    オンラインショップとなる「K-SHOP」予告サイト(ショールーム)が開設された。「K」は、全く新しい〈ものづくりの理想的な組織〉として「製造装置と製造技術をもつメーカー」とアライアンスを組む「プロデュース組織」として出発する。一部商品は来月より発売予定。

    ▼K-SHOP   www.k-shop.net ▼お問合せ  info@k-shop.net ※ メール本文には必ず「お名前」と「ご連絡先」をご記入ください。
  • 2007/04/10
    nextmaruniは、ミラノサローネにて「ラウンジチェアとその為のテーブル」「食事の為のテーブル」を展示。参加デザイナーは、アルベルト・メダ、ハッリ・コスキネン、植木莞爾、 黒川雅之、深澤直人、安積 伸、そしてnextmaruniデザインコンペにおいてグランプリを受賞したすみいてつを加えた計7名。4月20日の授賞式にはアルベルト・メダ氏 (審査員) が来場予定。
  • 2007/04/03
    2007年1月30日より5月20 日まで連続して開催されている「8×4シリーズ」は、それぞれに8人のクリエイターが参加するグラフィック、プロダクト、クラフト、建築の4つの小さな展覧会。第三弾は「ひかりものにも展」。照明器具のような、照明器具じゃないようなモノたちが会場を彩ります。
  • 2007/03/23
    江戸の伝統技術と心意気を現代に継承する名工と、道具たちを日常生活のシーンに復活させたいと願うデザイナー&クリエーターの共同制作。今回第一弾は『床の間から日常へ』をテーマに江戸切子や組み紐、べっ甲の名刺入れ、錫を使った砂糖&ミルク入れなどを展示中。3月25日(日)迄。
             
    ●会  期 : 2007/3/20(tue)-3/25(sun) 11:00-19:00 最終日17時迄
    ●会  場 : ギャラリー ル・ベイン
    http://www.le-bain.com/index.html ●開場時間 : 10:00~20:00(最終日は17:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
  • 2007/03/14
    パリに住むドイツ人画家ゲオルグ・ハレンスレーベンとフランス人作家アン・グットマン夫妻による温かい絵本の世界。本展のための描き下ろしを含めた約140点の原画や、作家が紙粘土で作ったリサのお人形、作品のアイディアスケッチなどを紹介。絵本やぬいぐるみの他、展覧会限定グッズも販売予定。
             
    ●会  期    2007年3月14日(水)~3月26日(月)
    ●会  場    松屋銀座8階大催場(中央区銀座3-6-1)
    ●開場時間    10:00~20:00(最終日は17:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
    ●入場料     一般1000円 高大生700円 中学生以下無料
    ●問合せ先    03-3567-1211(大代表)

    リサとガスパール オフィシャルHP
    http://lisagas.jp/
  • 2007/02/17
    8人のクリエイターが参加するグラフィック、プロダクト、クラフト、建築の4つの小さな展覧会【8×4シリーズ】の第2弾がスタートする。さまざまな素材・技法(ガラス、フェルト、金属、木、革、織、編、張)を使い、実際に自分の手で製作を行っている8組のクリエイターが、「身につける」をテーマに製作したモノを展示・販売予定。

    【「8×4シリーズ展2007」 みにつくらふと展】
    ▼会期:2007年2月27日(火)~3月25日(日)
    ▼時間:平日/18:00~22:00
        土日祝日/12:00~17:00
    ▼会場:国立本店     東京都国立市中1-7-62
    ▼定休:月曜日
    ▼主催:
    国立デザインセンター 
  • 2007/01/29
    先日の記事でも紹介した大畑周平氏の「体の中に炎を灯す」チョコレート"lumiere"、そしてミュンヘン在住の鎌田治朗氏によるバレンタイン限定のJewelry"Sweet Crown"、この二人の展覧会がいよいよ始まる。ロマンチックでHappyな夜を。
  • 2007/01/17
    インテリア、プロダクトからパッケージデザインやプロデュースまで幅広く活動するグエナエル・ニコラ氏が初めて取り組んだ建築、スタジオ兼自宅"C-1(Curiosity One)"が展覧会になった。「どう暮らしたいかというシナリオの中で、プロダクト、インテリア、建築という境界はない」と考える氏が、「自邸のパッケージデザイン」として空間そのものを自ら紐解く。【MEILO HOTEL】プロジェクトも手がけるニコラ氏の"好奇心"に触れに。

    ■会期:2007年1月16日(火)~1月28日(日) *月曜定休
    ■時間:11:00~19:00 *最終日は17:00まで
    ■会場:ギャラリー ル・ベイン ■企画:キュリオシティ
  • 2007/01/17
    一年間、「身体髪膚(しんたいはっぷ)」をテーマに制作にとりくんできた5名の塾生たちが、衣服造形を通して人間の組成について問いかける展覧会が始まった。衣服造形家である眞田岳彦氏が行う造形塾【眞田塾】では、年度ごとに時代を感覚する制作テーマを設定する。塾生自身による考察、試作、作品制作や現場作業などの体験を通して、それぞれが咀嚼し表現した最終成果発表だ。

    ■会期:2007年1月16日(火)~1月28日(日)
    ■時間:11:00~19:00 *最終日は17:00まで
    ■会場:AXIS GALLERY ■発表:大江よう/久保田玲奈/関美来/土井直也/永井俊平(50音順)
  • 2007/01/16
    卒業研究展の季節となってきた。トップバッターでご紹介するのは文化女子大学 造形学部。工芸コース(染織、金工、陶芸)、グラフィック・プロダクトデザインコース、造形文化コース、建築デザインコース、住居デザインコースそしてインテリアデザインコースの学生たちが出展する。

    ■会期:2007年2月8日(木)~2月11日(日)
    ■時間:10:00~18:00
    ■会場:文化女子大学新都心キャンパス  A201・B201
    ※短期大学部 創作実習展 専攻科修了展 同時開催