DESIGN NEWS

MARUNI COLLECTION 2008
by NAOTO FUKASAWA

2008/01/25
1月18日、月島・オルタナティブスペースにてマルニ木工と深澤直人氏によるマルニコレクション2008のプレス発表会が行われた。



広い空間に存在感を持たせすっと佇んでいるイスとテーブル、ソファたち。
「かつてのようにデザイナーと職人が一丸となって良いものをつくる」、そんな想いの中でマルニ木工の技術力に富んだ職人たちと深澤氏の妥協のない共創により、精巧でスタイリッシュな家具が完成した。長い間受け継がれ愛される家具になるであろう印象を受ける。
今回のコレクションは、「トラディショナルシリーズ」と「HIROSHIMA(ヒロシマ)」の2シリーズ。
『トラディショナルシリーズ』は、1980年からベストセラーであるヨーロッパ調の装飾家具「地中海シリーズ」と「ベルサイユシリーズ」を現代風にリファインしたもの。しっかりとしたファブリックになめらかなアーム。背が深くゆったりしていて座ると気持ちが落ち着く。ヨーロッパを意識しているが、どこか和のテイストを感じさせる。そんなソファである。
『HIROSHIMA(ヒロシマ)』は、ブナ材とナラ材の無塗装に近い自然な木肌の仕上げを用いた椅子とテーブルのシリーズ。アームから背にかけての流れるようなラインと、そのエッジのコントラストが美しい。
いまや北欧のアイコンともなっている木の家具ではあるが、新たな魅力を注ぎ独自のカタチで日本のアイコンとなるべく生活に木のぬくもりをもたらしてくれる、そんな家具となるのではないだろうか。





【展示会情報】
ギャラリー ル・ベイン 第21回企画展
深澤直人[木のイスとテーブル展]
会期:開催中〜2008年2月10日(日) 
   11:00 – 19:00 (最終日17:00閉場)
   定休日 月曜
会場:ギャラリー ル・ベイン
   東京都港区西麻布3-16-28
   TEL: 03-3479-3843
オープニングレセプション:
2008年1月30日(水) 19:00 – 21:00