DESIGN NEWS

アルフレックス ジャパン 新製品emeco「NINE-0™(ナイン・オー)」発売

2008/06/10
今年のミラノサローネで発表したemecoの最新チェアシリーズ「NINE-0™」が早くも2008年5月29日に日本で発売された。
NINE-0™(ナイン・オー)」は、emecoのスタンダードモデル「NAVY®」を敬愛していた20世紀の巨匠、エットーレ・ソットサスのデザインによるチェアシリーズである。鮮やかな5色のシートカラー、インテグラルフォーム製シートの快適性、3タイプのシートバックデザインなど、スタイルに合わせてセレクトが可能。NAVY®の面影を残しつつも、遊び心を忘れないソットサスらしいエッセンスが息づいている。“NINE-0™”とは、2007年末に他界したソットサスの享年(90歳)にちなんだネーミング。このチェアが彼への賛辞とともに多くの人々に愛され続けるよう、emecoの願いが込められている。

アルフレックス ジャパン
フリーダイアル 0120-33-1951
URL: http://www.emeco.co.jp/




ETTORE SOTTSASS
(エットーレ・ソットサス)1917-2007

革新的な活動を国際的に繰り広げた、モダンデザイン界の巨匠。1917年、オーストリア インスブルック生まれ。イタリア トリノ工科大学建築学科を卒業後、ミラノへ拠点を移し、国際的なデザインの潮流の中心人物となる。80年代、ハンス・ホライン、磯崎新、アンドレア・ブランジ、ミケーレ・ルッキ他の建築家たちとデザイングループ「メンフィス」を結成し、カラフルで自由なラインを描く独創的な作品の数々が、世界で一大ムーブメントを巻き起こす。メンフィス解散後は「ソットサス・アソシエイツ」での活動に重点をおき、建築・グラフィック・インテリア・プロダクト・家具などを手がける、イタリア随一のデザインコンサルタント会社として発展させた。20世紀後半を通じて常にデザイン界をリードし、最も影響力を持った人物の一人。2007年12月31日、ミラノの自宅にて逝去。