DESIGN NEWS

「錫とこだわり」馬渡喜穂

2008/06/15
GALLERY anima 6月の企画展「錫とこだわり」。
錫は江戸時代から300年余り人々の生活の間で育まれてきました。温かく、柔らかな触感を持ちながら、しっかりと力強い存在感があります。その魅力に惚れ込んだ、馬渡喜穂氏の作品をギャラリーアニマでご覧下さい。
【開催情報】
会 期:2008年6月19日(木) - 7月9日(水)
    11:00 - 19:00 日祝休廊
会 場:TSビル3F
   大阪市北区天満3-1-2
    http://www.gallery-anima.jp/
オープニングパーティー:
6月19日(木) 19:00 - 20:00


〈ものづくりセミナー〉
6月19日(木) 18:00 - 19:00
酒器や茶道具、花器など伝統工芸としての錫器の素晴らしさ、技や漆を使った表面処理など素材の持つ魅力など長年に渡り大阪の錫を見続けてきた馬渡喜穂氏と、フランス・マリアージュフレール社の茶器など、錫の多くのデザインをしている喜多俊之氏との錫対談を予定しています。