DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

川に浮かぶプール、水浴船  
Yuna Yagi

2008/06/16

ベルリンのKreuzbergという地域は、壁が崩壊する前の旧東ドイツ。トルコ人コミュニティーが強く、一見治安の悪い雰囲気が漂うが、若者が多く住んでいて、活気のある地域。また、巨大なスペースを求めるアーティストやミュージシャンがその活動の拠点としている。

(左写真:ルーフトップからの景色。夕焼け、と言っても、夜の9時半過ぎ。)

先日は私が働く事務所+エンジニア事務所と
合同でコンテナを積み上げたルーフトップの
バーを貸し切ってプライベートパーティやバ
ーベキュー!!ドイツでは赤ちゃんにもビー
ルを飲ませます。(冗談)        

Kreuzbergでのパーティー

Berlin名物、カレーソーセージ。
Kreuzbergに名店が。

Kreuzbergのフラット(マンション)の
屋根裏で行われたモダンダンス。   
そんな活気あるKreuzbergの川辺には、巨大な工場をコンサートホールや、クラブ、シアター、カフェ、バー等に改装した「arena」 (←クリック) という施設がある。arenaはコンサートホールとして有名だが、その他に一見ユニークなプールが川辺に浮いている。

川にプールが浮いている?
『ベルリンの川辺はとても気持ちが良いのに、汚れた川では泳げない。』そんな市民の声に、アーティストである Susanne Lorenz (←クリック) が提案した stadtkunstproject (City Art Project Society)。
その名もBadeschiff (=bathing ship =水浴船)。

長方形の貨物用コンテナの中にキラキラと澄んだ水を張って、濁った川に浮かんでいる姿は滑稽だが、2004年夏にオープンしたこのプールは市民に愛され、いつでも人々でいっぱいだ。夏はプール+ビーチ。泳いだ後にはビーチで日光浴。夜にはプールがライトアップされ、少しロマンチックな雰囲気になり、バーでカクテルを片手にDJが流す音楽を聴きながら楽しめる、大人な空間に変身する。コンテナを積み上げたルーフトップのバーを貸し切ってプライベートパーティやバーベキューなどが楽しめるようになっている。

冬には木の構造を白い布で覆い、繭のような姿になる。断熱もしっかりしているので、プールの他にサウナとしても利用されている。サウナでは、リベラルなベルリン市民はもちろん男女共有で全裸です。男性/女性専用の時間帯があるので、恥ずかしい人は事前に確認してから行く事をお勧めします。

http://www.xymara.com/inmyx/index/


八木夕菜 Yuna Yagi
建築デザイン
現在ベルリン在住