DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

Ateliers d'Art de France

2008/07/03



6月12日から3日間にわたり開催されたinteriorlifestyle。
その一角で開かれたフランスのAteliers d'Art de France主催によるフランスパビリオンに行ってきた。
日仏交流150周年という記念の年を迎える今回は、35もの出展者から所狭しと独自の美と技、そして伝統を魅せている。その中からいくつかをご紹介。

ANGEL DES MONTAGNES
www.angeldesmontagnes.com

フレンチアルプスの山々からインスパイアされ、洗練された自然素材をもとに本物志向のための刺繍入りリネンやクッションカバー、テーブルクロス、陶器などを展開。世界中の山々をテーマに毎回違った表現をしている。



CADRE & OR PARIS
www.guillaumemartel.fr

樹齢150年の樫の天然木と金箔が織成す、伝統に秘める上品さと洗練されたモダンデザインの融合。古典技術を守り続ける職人技のフレームは、美術館やインテリアデザイナー、アートコレクター等に提供している。


VILAC
www.vilac.com

山や湖、森に囲まれたジュラ地方の中心の奥深く、ワラン・ザン・モンターニュの地で、ヴィラックは80年以上にわたって木製玩具を手作りしている。家の中の世界により子供が馴染むよう、また同時に家のインテリアとなりうるおもちゃ作りを目指している。


LAURE SELIGNAC
www.laureselignac.com

ロール・セリニャックは、パリに現存するリモージュ製磁器の絵付け工房の中で、最も歴史の長いアトリエのひとつである。ホワイトリモージュの生地に100%手書きの装飾を施し、「女性的」「ロマンティックさ」をテーマに今年はレース模様を用いた製品を数多く展開。


OPINEL
www.opinel.com

父から子へ、祖父から孫へ気持ちのこもった贈り物として、今ではフランスのシンボル的存在である「OPINEL」。1890年にサボワ地方で誕生した折りたたみ式ナイフは、シンプルで頑丈、信頼性の高いツールとして世界的名品となっている。


PSP PEUGEOT
www.peugeot-saveurs.com

絶え間ない技術革新とそのスタイルで世界ブランドとなったプジョー。
6段階挽き目調節機能付き電動ミルとワイン関連の新製品として電動コークスクリューを展開(充電式)。プジョーの”メカニズム”と”フレーバー”の世界を存分に堪能できそうだ。



PLAGE
www.plage.fr

PLAGEの「new パッチフロア」は貼ってはがせるテキスタイル素材の大判壁付けモチーフ。調和を最優先し、風水がますます浸透していく現代のライフスタイルに合わせ、自宅に穏やかで健やかな空気をもたらしてくれるだろう。



PROVENCE LAVANDES
www.provencelavandes.com

100年保つ香りの贈り物「プロヴァンス・ラヴァンド」は、その永続性にあやかり、嫁いでいく娘の末永い幸せを祈りながら、母親が手作りしたものである。心地よい香りが日常生活を豊かに演出し、女性たちが愛と共に育んできた伝統とぬくもりは、本物にこだわる世界中の人達に愛されている。


CASAMANCE
www.casamance.com

カザマンスは2000年に最初のファブリックコレクションを発表して以来、毎年複数のインテリアファブリックや壁紙のコレクションを制作。クオリティの高いヴィヴィッドカラーが特徴で、美しいクラシカルな作品から受けたインスピレーションを柄に表し、色彩のパワーや工芸技術を生かしたハイエンドな製品をデザインしている。



CHASSEUR
www.chasseur.jp

昨年日本で本格的に発売を開始した鋳物ホーローブランド、「シャスール」。
鋳物ではピンク色を出すのが難しいとされているが、職人の丁寧な仕事により、やわらかい色合いを表現することに成功。



L’ ORFEVRERIE D’ ANJOU
www.lorfevreriedanjou.com

1710年創業の金属細工メーカーであるロルフェヴェルリー・ダンジュー社は、ピューターという錫を主成分とした高価な金属を加工し、ラグジュアリーな製品の数々を生み出している。



SABRE
www.sabre.fr

「生活の喜び」、「食卓を楽しく」をコンセプトに、日々の暮らしの中でリモージュ陶磁器やカジュアルセラミック等、どちらにも合わせられるようにデザインされている。サーブルの全ての柄は、コーディネートされた食器類と組み合わせ可能でプレゼントにも最適。



Ateliers d'Art de France (フランス陶芸家・工芸作家組合)について
Ateliers d'Art de Franceは、1868年に工芸家たちが自らの利益を守る目的で設立された。時流に合わせて、組合員へのサービスや工芸愛好家向けの活動を行い、工芸の永続性を保証しようとする意思を示している。現在、職人・芸術家・企業経営者等 1,300名の工芸家を擁し、国際展示会を共同主催するなど、工芸家の支援と発展の援助を行っている。URL: http://www.ateliersdart.com