DESIGN NEWS

第647回 デザインギャラリー1953 企画展
6人のデザイナーがつくる「自分で使う家具」展 開催中

2008/08/01
日本デザインコミッティーから、第647回デザインギャラリー1953 企画展となる、「6人のデザイナーがつくる『自分で使う家具』展」が開催されている。


岐阜県のオリベセンターと飛騨高山の家具メーカー3社(家具工房 雉子舎、日進木工、飛騨産業)、そして日本デザインコミッティーのメンバーである6人(川上元美、原研哉、岩崎信治、松永真、面出薫、佐藤卓)による合作プロジェクトの発表展である。6人のメンバーが各々に使用場所や情況を具体設定しながらデザインを起こし、実際の商品化を目的として家具メーカーは技術力を存分に発揮しながら、約1年の歳月をかけて完成に至ったという。本展では展示と合わせて実際に受注販売も行っている。

会 期:開催中 – 2008年8月11日(月)
    10:00 – 20:00 (最終日17時閉場)
会 場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
    東京都中央区銀座3-6-1
主 催:日本デザインコミッティー、(財)岐阜県産業経済振興センター
    http://designcommittee.jp/
展覧会担当:川上元美、原研哉