1回目のK塾が終わった

2009/04/27
 K塾のお誘いの文章はこんなものだった。先にちょっとそれを引用してみよう。

  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K塾(黒川塾)を開始します。
そこで何をするか、始めてから考えます。
伝えたいことがいっぱいあることは確かです。
いろいろな方法で伝えること出来るのだろうけれど、とにかく会うことから始めます。
会ってから考えましょう。

決まっていないのは凄くいいことです。
座談会だったり、僕の独演会だったり、君たちが発表する場だったり、
ちょっと楽しいパーティーだったり・・・。
ただ、真剣です。

初日は4月4日です。
周りの若い連中が勝手にこの日にしちゃったのです。
だから、この日は土曜日ですから午後4時から開始です。

僕は三つの言葉を人間は持っていると思っています。
一つは、この書きしゃべる言葉。
もう一つは作品という言葉、これは物による表現です。
僕の本業。
三つ目は、行動という言葉です。
事業にしろ、単にどこかへ出かけることだったり、人を抱きしめたり殴ったり・・・。
行動の全部で何かを伝えることができます。
K塾は第三の言葉での僕の表現です。

どうなるか分かりません。
その時の気分です。
とにかく酒はある。
入場料はなし。
だから誰か時々酒や飲み物、持ってきてください。
親父にでもボスにでもねだってぶら下げて来てください。
スポンサー探してくれても嬉しいです。
大切なのは、誰でも参加できる会であること・・・。

会は手作りです。
自分でいろいろしてください。
椅子も自分で部屋から持ち出しましょう。
誰かが、特定の人が、苦労する会にはしたくないです。

4月4日、午後4時に待っています。

黒川 雅之

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一回目は、60人ほどの若者達が集まってくれた。60才を超えた人や学生もいて、それにデザイナーもいれば、雑誌や本の編集者や通訳や企画をやっている人・・・。いろいろな人たちが来てくれた。

僕は「人と物」というタイトルでデザインの原点を語ろうとした。ちゃんと話せたかどうかは分からないけれど、「人」のことと「物」とはなにか・・・、人にとっての物の意味を語ったつもりでいる。いいデザインとはなにか、美とは何かなど基本的なことを伝えたつもりでいる。
次回はもう少し、その内容を深めてみたい。
(2009, 4,20)



オフィスはK塾参加者の熱気で溢れいた ▲
僕のデザインにおける7つのキーワードについてプレゼン ▲
折しもこの日は僕の誕生日 ▲
※第二回目のK塾は、下記の日程で開催いた
します。

日 時:2009年5月9日 (土) 16:00〜 
場 所:黒川雅之建築設計事務所
     (東京都港区西麻布3-13-15
          パロマプラザB2)
参加希望の方は、株式会社K大地(オオチ)まで御連絡ください。
e-mail:ohchi@k-system.net
TEL:03-3746-3605